アイテムイメージ

ギフトアイテム送料無料

人類の悲しみと対峙する ダークツーリズム入門ガイド

販売価格 (税込) 1,540円
当店ポイント15P進呈
  • 商品コード:0500101000060

商品詳細説明

「行きたくない。しかし行ってみたい。」
世界中の負の遺産。その歴史からガイド情報までを網羅した一冊。


この本は、世界中に点在する、戦争、迫害、破壊、災害、虐殺、社会差別などの
人類の悲しみの現場と対峙する「ダークツーリズム」のガイドブックであり、入門書です。
誰もが知る有名な場所からあまり知られていないアクセスが難しいマイナーな場所まで、
36 ヵ所のスポットを選び、見どころやモデルプランなどの旅行情報を掲載し、
また、その場所にまつわる基礎的な歴史解説をしていますので、読み物としても楽しめるようになっています。
この本を読み終わった頃、あなたの次の旅の目的地が見つかれば、嬉しいです。


● この本を読んでいただきたい方
・ダークツーリズムについて知ってみたい方
・世界にどんな悲しみを抱えた場所があるか知ってみたい方
・その場所が気になっていたけれど、どのような場所かはあまり知らない方

● この本をつくったきっかけ
ダークツーリズムとは日本ではまだまだ新しい概念で、
近年、アウシュビッツやチェルノブイリに代表される特定の場所を扱った書籍、旅行雑誌、写真集は出版されていますが、
実際に足を運び訪れるための情報を紹介したガイドブックはありませんでした。
そこで、世界中の負の遺産を集め、読書をきっかけに自分の目で見て、音を聞いて、
空気を感じてみるための一冊をつくろうと思ったのがきっかけです。

● 編者メッセージ
眩しい歴史の傍らには、いつだって暗く、悲しい歴史が横たわっています。
国の発展の傍らで、戦争に巻き込まれ犠牲となった人がいたように。
産業発展の後に、振り子の揺れ戻しのような衰退が訪れたように。
科学技術の進歩と過信が、未曾有の大災害を招いたように。

文字や写真は知識として、あなたの血となり肉となります。
しかし、その土地へ赴くことはそれにも増して、あなたの強烈な経験となります。

この本を読み終わった頃、あなたの次の旅の目的地が見つかれば、嬉しいです。

編集担当 奥村 紫芳

● 目次
01 ナチスドイツ時代の悲劇を伝える、死の収容所(アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所 / ポーランド)
02 600 万人が眠る、花の都の巨大地下納骨堂(カタコンブ・ド・パリ / フランス)
03 栄華を極めたモーターシティーの夢の跡(デトロイト / アメリカ)
04 ポル・ポト政権による門外不出の大量処刑場(キリング・フィールド / カンボジア)
05 明治日本が世界に誇った海底炭鉱(端島(軍艦島) / 日本)

他、全36ヵ所掲載

サイズ 縦 203mm 横 148mm 厚 15mm
ページ数168ページ
仕様 ソフトカバー